自宅学習は自分との闘いだと思う

新型コロナウィルスの影響で、外出自粛という流れになり、学校も次々と休校になりました。我が家では中学生と高校生がいますが、皆毎日家で過ごすことになりました。
学校があれば家で勉強しないにしても、とりあえず授業は受けられるので学校に行っている間の勉強に関してはあまり心配はしていませんでした。しかし宿題は出してくれたとしても、それはいつもの学校に行っている時のようなやり方ではやらないですし、当然起きる時間も学校のある時と同じというわけにはいかず、だらだらとなってしまっていました。
自宅学習というのも、やる気があったり目標をしっかり持っている子であれば出来るのかもしれません。しかし中高生にもなれば親が口を出した所でやる気にならなければやれません。
学校が始まる間際になって宿題にとりかかり、最後は深夜までかかって終わらせていましたが、ちゃんとにやっていた人と比べると開きが出てしまったのではないかと思います。自宅学習はon-lineできちんと毎日授業のようにつながっていれば違ったかもしれませんが、公立高校でそこまでシステムが整っていなかったので私立との違いがあるかもしれません。やっぱりオンラインの状態は整えてほしいです。
自宅学習をするとしても、子供の場合は管理をされていないと難しいです。授業のように毎時間ちぇっくしてくれたり、参加形式のものだと良いですが、それは都立では導入されていなかったのでまた流行したときに不安です。
でも最近は進研ゼミの中学生講座を始めたので、だいぶ自習ができるようになりました。
>>進研ゼミ中学講座の体験談
進研ゼミについてはこちらのブログが分かりやすかったので、興味があればぜひ。