ドクターアールエックスのポイント

Dr.Rxドクターアールエックスは、ヒト幹細胞培養液を用いた珍しいコスメです。今回は、そんなドクターアールエックスの優れたポイントを紹介したいと思います!ドクターアールエックスには、まずヒト幹細胞エキスがなんと4%も配合されているのです。しかも美容液とクリームのどちらにも高濃度の4%ヒト幹細胞エキスが入っています。一般的に、ヒト幹細胞コスメの配合率は1パーセント未満といわれています。その中で、ヒト幹細胞培養液4%は非常に高濃度だとわかるでしょう。実は、ヒト幹細胞培養液は高すぎても低すぎても効果がないとされています。これまでの研究で、4%がもっとも配合濃度がベストだと言われています。ドクターアールエックスはお肌の再生力が期待できる本物のヒト幹細胞コスメなのです。
ドクターアールエックスの2つ目のポイントは、アメリカの日本人医学博士が開発したことです。医療先進国のアメリカで、25年以上アンチエイジングの研究をしてきた日本人の医学博士がいます。その人がグレイス前田さんでして、日本の歯科医とドクターアールエックスを共同開発しました。日本人が開発者ですので、日本人のお肌に合うように作られたのです。ドクターアールエックスの美容液とクリームを使えば、お肌はハリや潤いを取り戻していきます!
ドクターアールエックスの3つ目のポイントは、ヒト幹細胞エキスの他にも美肌を作るための美容成分がたっぷりと配合されている点です。例えば、アテロコラーゲン、ヒアルロン酸、アルジレリンなどのペプチド、ユビキノン、ブルラン、レチノール、アスコルビルクルコシドなどです。レチノールには皮膚のターンオーバーやシミやシワをケアする効果があります。また、ペプチドには肌を再生させる能力があり、プルランはコラーゲンの生成や外敵刺激からお肌を守ってくれる効果があるのです。また、ドクターアールエックスにはヒト幹細胞培養液だけでなく植物由来の幹細胞エキスが配合されています。そのため、ヒト幹細胞だけの美容液よりも高い効果が期待できるのです。
さて、ドクターアールエックスの使用感について紹介します。今まで使ってきた美容液よりもとても肌馴染みが酔良いのです。突っ張ったような感覚がなく、乾燥を感じることもありません。ドクターアールエックスは本当に伸びが良いのでお肌に簡単に浸透していきます。しかも、ドクターアールエックスはたっぷり使ってもベタつかないのです。使用感はトータル的に素晴らしいといえますね!