クレンジングオイルは、よく落ちるので便利

けれどぬるぬるするので洗い落とすのが大変ではあります。
時々、必要なあぶらもとりすぎて肌が荒れる。
アテニアのクレンジングオイルは、濃いお化粧もおとせそうで好印象です。
いわゆるクッション性があるオイルは、水に強い日焼け止めなど被膜になるものを使った日などは、しっかり落とせない印象がありました。さらっとしたオイルだと、こすりたい場合もグリップが効きます。
香りがついているそうですが、これはないほうがいいです。
理由は、香料はアレルギーの原因物質になる場合があるときいたことがあるからです。実際、柑橘系の精油は光過敏性があります。
翌日も日光にさらされる夜に、日焼け止めを落とすのに使いたい商品に、柑橘系の香料が良く入っているのは疑問を感じます。
無香料のものもあるといいです。
香り自体は、この点さえ気にならなければ、とてもセンスがいい配合と感じます。
ハーブ調は飽きが来ないです。
濡れた手で使えるのはとても助かります。
主にお風呂に入るときに、お化粧も落として、まとめてシャワーでながしてしまうことが多いからです。
お化粧の度合いや肌の乾燥具合の個人差によって、使い分けできそうなラインアップは好印象です。
角質やくすみがとれると聞いて、サンプルなどがあれば試してみたくなりました。
まつげのエクステンションにも使えるとのこと。
つけまつげ系にもきくクレンジングは、おちそう!と思えます。
アテニア クレンジング